読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紫色の魔法

KAT-TUNが大好き。

待ち遠しい春!

中丸くん4月から主演ドラマと主題歌

中丸くん春からゴールデンMC

亀ちゃん4月から主演ドラマと主題歌

たっちゃんは4月の末から舞台

 

春が待ち遠しくて仕方がないですね!(´;ω;`)

KAT-TUNがそれぞれの場所で活躍しているのが誇らしくてたまらない。

去年からコツコツと積み重ねてきた努力が実を結んで来てますよね。゚(゚´ω`゚)゚。

 

去年の今頃のわたしは、

春なんて来なければいいのにって思ってたのになあなんて思い出してしまいます。

KAT-TUNを視界に入れないようにしながらも、田口くんが「うそうそカワウソ!」っていつか言ってくれるんじゃないかって心のどこかでずっと期待してたんだよなあ。

 

だけど、春なんて来なければいいって思った気持ちも、無かったことにはしたくない、というか。

わたしはKAT-TUNじゃなくなった田口くんはやっぱり見たくなくて、今のソロ活動は視界に入れないようにしてしまうけど、それでもKAT-TUNに出会わせてくれた田口くんには感謝してるし、嫌いにはなれなくて。

 

ありがとう田口くん、こんなに大好きな人達に出会わせてくれて!

 

ありがとうKAT-TUN!こんなに大好きにさせてくれて!

 

って、いつも思ってる(;_;)♡

 

重たい感じになってしまった(笑)

でもブログだし好き勝手書きますw

 

なんだかここのところ情報過多で疲れてしまったのか、ツイッターに苦手意識が出て来てしまってしばらく離れていたんだけど、やっぱりフォロワーさんとかが盛り上がってるの見たり、一緒に盛り上がったりできないのは寂しくて…。ちょっとずつ呟きに行きたいなって思ってます。

春までに(完全)復帰したいなツイッター

(中丸担らしく5・7・5で←)

 

KAT-TUNごとはたのしみなことだらけだし、仕事もそこまで内容的にはキツいわけじゃないのに毎日なんだか憂鬱で、仕事したくない!つらい!_(-ω-`_)⌒)_

 

でもお金稼がないとKAT-TUNに使えないから頑張らないと!まず最初の現場はたっちゃんの舞台だね♡どうかチケット当たりますように…!!

 

憧れのハイフン会に参加させて頂きました!

久しぶりの更新になってしまいました…下書きは沢山溜まってるのにな(笑)

実は昨日(1/29)、ハイフン会に参加させてもらってきたのでそのことについて書きたいと思いますー♡(*´ω`*)

 

メンバーは中丸担3人と上田担2人の計5人!╰(*´︶`*)╯♡

 

銀座で待ち合わせして、まずは中丸くんが中ぺで写真を載せていたおうどんとおしるこを食べるべく、「鹿乃子」さんへ♡(*´∨`*)

f:id:teatime08:20170130214225j:imagef:id:teatime08:20170130214232j:image

うどんじゃなくてきしめんだったよ中丸くん!!笑

(ヒルナンデスであなごめしをチャーハンって言ってたのを思い出してひとりでほっこりしたw)

改めて中ぺスクショ見返したら、今回食べた「かしわきしめん」と「御膳しるこ(こしあん)」が中丸くんが載せてたメニューで合ってそうな気がする!間違ってたらごめんなさい!

どっちも優しい味でほっこり(*´ω`*)♡

 

銀座から汐留は近い!ということで日テレへ♡実は日テレ初上陸(?)でした!!

日曜日だったので「さっきまで中丸くんがここに……」とか「中丸くん今日もおうどんたべたかな?」とか思うだけで静かに興奮していました。この時点ではまだ人見知りスイッチ入ってたので全然騒いでなかったですが内心大騒ぎでした。←

 日暮旅人の広告も観てきました♪

 

その後カラオケデュアルルームにてかむひあ鑑賞会♡写真忘れた!笑

初デュアルモニターだったので嬉しかったし、ハイフンさんと大人数で鑑賞会初めてだったから楽しくて楽しくて……中丸担の2人と自分の騒ぐタイミングが合ったり合わなかったりで面白かったなあ(*'▽'*)笑

 

夕飯は以前シューイチで中丸くんがロケしたことのある焼肉屋さん、両国「仁」さんで(*´ω`*)

f:id:teatime08:20170131001038j:image

竜也セット♡♡

 

お肉めちゃめちゃ美味しくて、KAT-TUNについても沢山語って、本当に贅沢な時間でした!

ご飯の後カフェでも沢山おしゃべりして、楽しかったー!

 

こんなに大人数のハイフンさんと遊びに行くの初めてだったので、めちゃめちゃ楽しみだったのですが、人見知りのわたしは実のところ非常に緊張しておりました…。←

でもみなさんめちゃくちゃ優しくて話しやすくて有り難かったです(´;ω;`)♡最初のほうは人見知り発揮しててごめんなさい(´;ω;`)

お土産までいただいたり…色々おしえてもらったり本当にありがとうございました╰(*´︶`*)╯♡

 

もうほんと中丸くん好きになってからというもの、アクティブになってるなあ…わたし…。

こんな風にハイフンさんとみんなで遊ぶのも憧れだったから本当に嬉しくて!

それにKAT-TUN好きじゃなかったら絶対に出会えなかったかもしれない人達と出会えるのがなんだかとても凄いなって!改めて思ったりして♡

KAT-TUNのおかげでわたしは今日も幸せです。゚(゚´ω`゚)゚。

ありがとうKAT-TUN、ありがとう中丸くん!←

 

沢山パワーチャージ出来たので、しばらく元気に頑張れそうな予感です♡

 

 

2016年に10ks!

‪今年はKAT-TUNのおかげで本当に濃い1年になりました!

今年のはじめは、もともと田口くんファンでずっとライトファンだったから、春からもKAT-TUNを好きでい続けられるのかさえ、正直分からなかったのです。
それが今こんなに毎日3人のことばかり考えているのが本当に不思議。‬

 

 

KAT-TUNと出会って10年。
自分はライトなファンで、オタクといえるほどの熱量はないと自覚してて。田口くんのことはずっと好きだったけど担当を名乗るのはなんか違うなって思ってて。
それなのに10年越しで初めて「担当」を名乗ることになるなんて。
しかも中丸担と名乗る日が来るなんて!!!!
本当に自分が一番びっくりしてます(笑)
中丸くんはすごい。
ファンになってから今日まで1秒もわたしの心を離してくれない!←

 

 

ハイフンのお友達が欲しいなって思って始めたツイッター
最初はおそるおそるだったし、今もおそるおそるなところあるけれど(笑)
ツイッターで知り合ったハイフンさんとご飯行ったり、鑑賞会したり。KAT-TUNこじらせなかったら絶対に出会えなかった方達とたくさん出会えて、幸せな一年でした。

まだまだ初心者の中丸担ですが、来年もよろしくお願いします!

あれから半年が経って思うこと


かなり久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新から今日まで何度も更新しようと文章を作ってはいたのですが結局書き切ることができず更新できずじまいでした…。

さて、ファンクラブに入会してついに半年以上が経ちました。
あれから1日だってKAT-TUNのことを考えない日は無くて、もうKAT-TUNはすっかりわたしの生活の中心です。

ベストアーティスト賞から一年後
まさか自分が中丸くんに心を奪われ、KAT-TUNを拗らせて、元々生活の中心だったアニメやゲームが疎かになるなんて…( ゚д゚)

つくづく、人生なにがあるかわからないな〜と思います(笑)


充電期間に入るタイミングで中丸くんを追いかけ始めたわたし。
最初は今後どれくらい露出があるのかも未知で、わたしの様な新規にとって充電期間は新しいものを追いかけるというよりは、過去の作品等々を振り返ることが中心の、いわば「穴埋め期間」になるのかなーとぼんやり考えていました。

実際、持っていなかったCDを買ったり、観ていなかったドラマを観たりはしているけれど、想像していた「充電期間」と今の状況は全然違っていて。

色々なテレビ番組に出演して活躍する中丸くん。
ジャニーズwebの中丸のページを毎日更新してくれる中丸くん。
お悩み相談を通じてファンと絶えずコミュニケーションをとってくれる中丸くん。

想像以上に日々新しい中丸くんの活躍を目の当たりに出来て、中丸くんに対する好きの気持ちも想像以上に毎日積み上がっています…!!(´∩ω∩`*)

10ks!で「会う機会はどうしても減ってしまうから、ジャニーズwebや会報を通して情報を発信していく」と話していたこと、有言実行してくれている中丸くんには本当に感謝しかないし、本当に素敵な人だなって思う。

そんな中丸くんにファンとして何か返せることがあればしたいし、活躍を後押しが出来たらいいなと心から思います…!!(*´ω`*)

でも、同時に思うのは、楽しむことを忘れちゃいけないし、無理してはいけないなっていうこと。
無理してしまってファンでいることを楽しめなくなってしまったら本末転倒だし、きっと彼らは楽しんでもらうことを一番望んでいると思うのです。

そんな感じでこれからも楽しみながら、マイペースに中丸くんとKAT-TUNを応援していきたいです♪

ロケ地巡りとかしてブログ書いてみたいな〜!母を誘うかな…(笑)

あとアナザースカイの感想は長文で書きたい気持ちがあるから書けたら書きたい(`・ω・´)

仕事のストレスでしんどい時もあるけれど中丸くんとKAT-TUNと同じ世界線に生きている事実に感謝して明日からも頑張ります♡♡

10年間ライトなKAT-TUNファンだったわたしが11年目にしてファンクラブに申し込んだ経緯

ついにTwitterでジャニ垢(というかカツン垢)を作ったので、自己紹介代わりにも、わたしがどういった経緯でファンクラブ入会に至ったのかをまとめておこうかと。

初めに申し上げますと、KAT-TUNを好きになったデビュー頃から脱退するまで、わたしはずっと田口くんのファンでした。
とはいっても、熱心なファンかと言うとそこまでではなく、亀梨くんファンの母親が一足先にKAT-TUNを好きになって以来、母の買ってくるCDやDVDを一緒に楽しみ、TVも追っかけるというほどではなく、録画を観たり、タイミングが合えば観るといった程度。担当を名乗った事は無いし、家の事情もありコンサートは9uarterまで一度も参加したことがありませんでした。

9uarterは母の日のプレゼントとして一般販売でチケットを取り、母と2人で参加。勿論大変楽しみではありましたが、どちらかと言うと母の付き添いという意識が強かった記憶があります。
初めてのコンサート、開演直前にリングライトの光の海が綺麗で、鳥肌が立ったこと。開演して、KAT-TUNのパフォーマンスを生で観られた感動で色々な気持ちがこみ上げてしばらく涙が止まらなかったこと。今でもあの日のことは鮮明に覚えていて、9uarterの思い出はわたしにとって本当に特別なものとなりました。
その帰り、母はドームでファンクラブの申し込みをしていました。わたしも以前よりは熱心にタメ旅や少プレを観るようになりましたが、ファンクラブに入るには至らず。。。

理由としては、当時わたしは、「KAT-TUNとは今の距離感が一番いい距離感だ」と思っていたからです。
KAT-TUNは「たくさんの好きなもののうちのひとつ」で、その中でも一番長く好きでいられているのは、今の距離感で好きでいるからこそだ、と。

その考えが変わったのは、田口くんの脱退が決まってからの事でした。
あのベストアーティスト賞の日の事は、きっとこれから先もずっと忘れられない…。

その日仕事があった私は、母から録画しとくね!と言われていて、帰って録画を観ることを楽しみにしていました。珍しく帰宅途中に携帯を一切開いていなくて、田口くん脱退のニュースを事前に目にすることは無く、帰宅。
リビングに入るとテレビも付けず母が泣いていて、わたしの顔を見るなり「田口がね、辞めちゃうって」と。言っていることが理解できなくて、認めたくなくて、とりあえず録画を確認して。途中から観られなくなって…。その日は一晩中泣きました。次の日仕事だったのにほとんど眠れなくて、泣きすぎてめちゃくちゃ目が腫れた。

そしてそれからというもの、KAT-TUNが出演しているTV番組を観ることも、曲を聴くこともしばらく出来ませんでした。
当時は田口くんの顔を観ると泣いちゃうし、田口くんの声を聴くと泣いちゃうし…といった具合で。
ただ、シューイチでの中丸くんのコメントは観ていたし、FC会員向けのコメントは読んでいました。3人にも、3人のファンにもなぜだか申し訳ない気持ちがこみ上げて、わたしが申し訳ないって思うのもなんだか変な話だなあとも思っていました。

10ks!も、参加するかどうか、すぐには決められなくて。
田口くんの居ない3人のKAT-TUNを自分は受け入れられるのか、どんな気持ちで観るのか、想像がつかずに、最終的にはチケットの申し込みをする母に「当たったら2人で行くよ!いいね?!」と半ば強引に決めてもらったといった具合で(笑)(今ではもちろん感謝しています)

結果10ks!は、有難いことに、4/29と5/1の2日間参加することが出来ました。
正直1日目は、複雑な気持ちが拭えず、誰のうちわも持たず田口くんのパートの度に泣く情緒不安定女でした…。
でもそんな中でも、「ああ、KAT-TUNは、3人になっても間違いなくKAT-TUNだ」と。そうはっきり感じて。
そこでやっと、気持ちの整理を付けようと決心することが出来て、3人をきちんと目に焼き付けておこうと思ったのでした。

そしてオーラス、亀梨君のMC。
6人がいなかったらKAT-TUNとうグループは無かったかもしれなくて、みんなとも出会えなかったかもしれないから、ここにいない3人にも感謝していると言ってくれた亀梨君。
あのMCで本当に救われたし、これからは、後悔しないように全力で応援しようと心を決めました。

もしも、もっと早くファンクラブに入っていたら、もっと早くから全力で田口くんを追っかけていたら、ちょっとでもkAT-TUNの未来は変わったのかもしれない、だなんて。
脱退が決まった時に感じた申し訳なさは、全力で追いかけなかったことへの後悔だと、時間がたってから解かりました。(自分にそんな影響力なんてないのは重々承知なんですが!!)
同時に、もう絶対に後悔しないように今のKAT-TUNを応援したい!という気持ちが強くなって。5/2の昼休みにFCの申し込みをするに至ったのでした。

また、田口くんへの気持ちも、5/1を経てある程度整理がついて。
田口くんが居なかったら、自分はKAT-TUNを好きにならなかったかもしれないから、田口くんには感謝しているし、好きだった気持ちは無くならないし、嫌いにはなれないけれど、KAT-TUN田口淳之介で無くなったこれからの田口淳之介をわたしは応援できないし、田口くんを追いかける時間があるなら、今のKAT-TUNにその時間を費やしたい。と。

それ以来、4人時代のDVDやテレビ番組も観られるようになって、(少し切なくはなるけれど)最近では完全に田口くんよりも先に中丸くんを目で追っているので、立ち直れたのかなあと思います。

29日に母にうちわ買わないの?と言われてまだ決めかねていたときも、「亀梨くんのことも、上田くんのことも大好きだけど、わたし多分中丸くんのことが一番好きだな…。」と薄々感じてはいたけれど、ファンクラブの申し込みの際に「中丸雄一」と記入したのは、10ks!のパフォーマンスやMCで何か決め手があったというのではなくて。
上手く説明できないけれど、いままでちょっとずつ気持ちを積み上げてきた結果、だったのだと思う。

田口くんの脱退が発表になったとき、悔しい気持ちを露わにして、引きとめられなくて申し訳ないとファンを気遣い、でも今後の彼も応援してやってほしいと田口くんのことも気遣ってくれた中丸くんの優しさ。
「前に進もう!」という気持ちが強く伝わってくる亀梨くんと上田くんのコメントには勇気づけられたけれど、どこか後悔や未練が感じられる中丸くんのコメントが一番印象に残っていて。

まだきちんと説明できるほど、中丸くんへの想いを整理しきれてないのだけど、とにかく今は、中丸雄一を、KAT-TUNの3人を全力で応援したい。もっと知りたい。
今は中丸くんについてまだ知らないことばかりで、新しい一面を知るたびにまた彼を好きになる…日々その繰り返し…というそんな感じです。(笑)

充電期間中できることを少しずつしていきたいな。

まだまだ中丸担を名乗るのには少し気が引けてしまうわたしですが、いつか自信を持って名乗れるように、もっともっと中丸くんについて知っていきたいです。